イソフラボンの抑毛効果

イソフラボンの抑毛効果について

抑毛というのはいわゆる脱毛のように剃ったり抜いたりというように目に見えている毛に
対するアプローチではなく、ムダ毛を作り出している毛母細胞や毛乳頭と呼ばれる部分に
アプローチをすることで徐々に毛の量を少なくしていくという特徴があります。
その毛母細胞や毛乳頭にアプローチするのが抑毛成分と言われているものなのですが
抑毛成分の中でも最近注目されているのが豆乳に含まれているイソフラボンです。
あなたもよく豆乳ローションや豆乳クリームという言葉を聞いたことがありませんか?
豆乳やイソフラボンというとバストアップケアやクリームなどにもよく使用されているので
馴染みが多いわけですが実は抑毛への効果もあながち無関係というわけではありません。
なぜならそもそも毛が濃いというのは男性ホルモンの影響を受けているからで逆に
毛が薄いというのは女性ホルモンの影響を大きく受けているからだと言われています。
女性ホルモンの中でも毛の濃さに大きく影響しているのはエストロゲンというホルモンですが、
大豆に含まれているイソフラボンはこのエストロゲンと近しい働きをすることがわかっています。
また、大豆には抑毛剤として使用した時に成分の浸透を助けてくれるサポニンという成分も
含まれているのでより抑毛効果が出やすいということも言われています。
ちなみにこのような抑毛効果の期待できる豆乳ローションは自分で作ることもできるんです。
そういう意味ではムダ毛処理の色々な方法の中でも財布に優しい方法とも言えるでしょう。

しかし、あくまでも毛を完全に無くすまでの効果が出るかというとそうではありません。
抑毛 オススメ