10年ぶりに歯医者に行って徹底的に治療した

10年ぶりに歯医者に行って徹底的に治療した

数ヶ月前に歯が沁みて痛いという感覚が続いたので歯医者に行ってきました。
歯医者に行くのは実に10年ぶりで、治療が始まるまでは怖くて心臓が飛び出しそうでした。
診察の結果は歯茎が痩せていることで神経に触り歯が沁みると感じたようです。
白い詰め物を痩せた歯茎にかぶせるような処置をしてもらい痛みや沁みるのは無くなりました。
歯医者が怖いと感じていたのも最初だけで、ドクターや衛生士さんの優しい治療で全く痛みも感じませんでした。
こんなことなら10年も間を空けずに、もっと早くに歯医者に通っていれば良かったと思いました。
子供時代に歯医者は痛いとトラウマを感じている人も勇気を出して歯科医に行って欲しいです。
それから自分では自覚のない虫歯などを徹底的に治療してもらいました。
通院は2ヶ月くらいと長期になったので金銭面や体力的に少し負担に感じました。
やはり10年も間を空けたので定期的に歯科検診に行く大切さを感じたものです。
歯医者が怖いと足が遠のいている人は多いと思いますが虫歯だけは自然治癒しません。
痛みがない治療はお願いすれば可能なので安心して歯医者に行って欲しいものです。