安くなった引っ越し

安くなった引っ越し

一人暮らしの引っ越しは安く済ませたい。
そんなことを思っていろいろな業者さんを探してると、軽トラックで作業員1人、重いものだけ手伝って運べば格安で引っ越しできるプランを見つけた。
これはと思い早速そのプランで申し込んだ。
当日、軽トラックにちょうど収まるほどの荷物の量を慣れた手つきで次々と作業員の人が荷物を運んでくれる。
そんな自分も、いつ手伝う状況になってもいいように、滑り止め付きの軍手装着で準備万端である。
いよいよ、洗濯機を運ぶ場面になった。
これは手伝う場面だと思い、構えていると、作業員さんはそれをひょいっと持ち上げ所定の位置に置いた。
あっ、これは平気なんだと思い、また少し待つと、冷蔵庫が現れた、これは重い。
ここは出番だろと軍手をはめ直すと、作業員さんは、グッと腰を入れそれを担ぎだした。
そのまま所定の位置へ、この人はどうやら相当力持ちだ。
なんだかんだ自分は、まっさらな軍手をはめたまま、腕組みしながらウロウロしているだけだった。
料金はそのまま。
作業員さんはすべての物を運び終わると、爽やかに帰っていった。
お得でしかなかった引っ越しだった。