基礎化粧品

使う順番が大切な基礎化粧品

スキンケアを行う際に使用する基礎化粧品の使う順番は、キチンと守ることが美肌を作るコツとなります。
基礎化粧品は、洗顔後、化粧水、美容液、乳液、クリームといった順に使用するのが基本となっています。
洗顔後、化粧水で肌へ水分を補給し、美容液で栄養を与えます。
その後、油成分で肌の水分を逃さないようにしっかりとベールを作るために、乳液やクリームを使用します。
美容液は必ず、油分を含んだ乳液やクリームを使う前につけることがポイントです。
そうでないと、せっかくの栄養成分が肌へ浸透しにくくなってしまうからです。
乳液とクリームは季節や肌状態に合わせて使い分けをします。
夏など湿気が多い時期には、サラッと仕上げることができる乳液が最適です。
まつ毛美容液

 

冬の乾燥しやすい時期には、乳液よりも油分が多く、しっかりと保湿力を高めてくれるクリームが向いています。
肌が乾燥しやすい状態の場合には、乳液とクリームを併用して保湿力を高める使い方もできます。
また、口元や目の周りなど、乾燥しやすい部分には二度塗りすれば、より効果的です。