あんまり値段が付かないんですね

あんまり値段が付かないんですね

ちょっと前に引越しをした時の話なのですが、そんなに癖という程でもないのですが
知らない間に漫画とか雑誌みたいのが溜まってしまうんですよね。
例えば旅行に行ったりすると空港とか駅とかで適当に暇つぶしになる漫画を買ったりとか
することと捨てるのは勿体ないという考えのもと2、3年もすると家の中にはかなりの
大量の本が溜まってしまうわけです。
そうするとその処分に迷うわけですね。
暇つぶしとしては漫画や雑誌は最適ではあるのですが引越しの際の荷物となると
急に不必要な邪魔者扱いになってしまうわけです。
それでどうするかというと最近は本の出張買取りというサービスがあってわざわざ
店舗に行かなくても家まで引き取りに来てくれるというのでとある有名な古本屋の
出張買取りのサービスを利用したのですがやっぱりいくらにもならないものですね。
むしろ出張買取り自体は無料と言っているけど結局査定金額で調整しているのではないかと
思うほど低かったのでそれなら売らないで残しておいたほうがマシかなと思ったのですが
その引き取ってもらった本をまた送り返してもらうと今度は送料がかかるというので
売らなければいけない状況になって結局全部売り払ってしまったのでした、
荷物としてはかなりスッキリはしたのですが心にはポカンと穴が空いたような気分です。

漫画 出張買取り