ちょい足しにハマる

ちょい足しにハマる

テレビでインスタント食品のちょい足しみたいな企画がやっているのを見てから
普通に売っているものを自分なりにアレンジすることに少しハマっています。
とは言っても男の一人暮らしなのでそんなに凝ったことをしているわけではありません。
ただお手軽な食品に少し具を足したりするだけであのインスタント食品を食べている時の
罪悪感みたいなものが少し薄れると言いますか、料理しているという気分になれます。
最近よく食べているのがお茶漬けです。
お茶漬けというと普通に買って作ったら海苔とスナック的な棒状のものと粉だけですが
それに鶏肉とかを入れてみたり注ぐお湯もダシとか入れてみたりするだけでなんか
美味しくなった感じがするというかあれだけだと物足りなかったのがしっかり一食として
カウントできるようになったりするわけですね。
ただ昔に何かのテレビ番組で見た記憶があるのですが例えばインスタントのカレーとかは
最高の状態にして作っているので何かを足したりしないでも美味しいみたいなことを
言っていたような気がします。きっと調味料的な話だと思うのですが。
まあ確かに味としては美味しいと思うので調味料を付けたすというよりはちょっと
寂しい具材を増やしてちょっと豪華にして食べるというのがいいのかもしれませんね。